極上フレンチブルとチワワに出会うため、毎日奔走しています。

by nickswan
 
親犬紹介 ①母 ②父
先日お話した通り、フレンチブルの親犬紹介を始めていきます。

これまで、数多くの仔犬を見てきて思うことなのですが
遺伝的に母犬の影響を顕著に受けることが多いです。

簡単に言うと、6・7割以上は母犬に似ます。

よく、ペットショップなどで
「おとうさんはチャンピオン!」だから良い仔犬です。
と表示されていることがありますが
良い犬の判断材料からすると、いまいち説得力がない気がします。

母犬について、一緒に探求していきましょう^^

まず、今回のフレンチブルの仔犬たちのお母さんですが、血統的には
JKCチャンピオン[ABBA VON SCHONENZWINGER JP]
               ×
AMチャンピオン[NOMENXANDER-BLANC DE LA RARURE※パイド]直子
b0054320_071326.jpg
















かなり僕好みのフレンチです。
実際に見るとコンパクトで、むちむち感がたまりません。
アメリカの血液がバランスよく取り入れられると、こんな感じに仕上がるのだと思います。
b0054320_081417.jpg
















続いて、父犬のゴン。
ニックスにはこの子の子供が数頭来ていますが
どの子も素晴らしいです。
JKCチャンピオン[ALYSIUS DE LA PARURE]の直子になります。
ヨーロピアンフレンチ特有の四角い顔と、深い皺が魅力です。
b0054320_092425.jpg
















おまけで、犬舎の写真も1枚。
衛生的で緑が多い抜群の環境です。
雨が降っても、濡れずに運動が出来ます。
僕も、こんな犬舎欲しいです・・・
b0054320_010778.jpg
















この、親犬の写真や詳細の公開が
フレンチを探されている方に、どれくらいの参考になるかわかりませんが
自分自身の自己満足の意味も含めて、可能な限り続けていきたいと思います。

ただ、どんなに素晴らしい親犬から生まれていても
仔犬の出来が悪い場合には
僕は評価出来ませんし、価格は安くなります。

反対に、親犬のレベルが高くなくても(血統面を含め)
仔犬に光るものがあれば、ニックスワンでは高評価し
価格も高めになると思います。

基本は仔犬自体の出来だと、信念を持っています。

今回の子達は親犬・仔犬共に、喜んで頂けるレベルだと思います。

うんちくばかり、すみません・・・
[PR]
by nickswan | 2006-01-28 23:41 | フレンチブルを語る!
<< ブランドチワワ・フレンチブル、... フレンチブル親犬写真公開宣言します! >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
お話しませんか?
チワワやフレンチブルについて熱く語り合いませんか?^^
直接のメールも大歓迎です。

kuroda@nickswan.com


岡山でフレンチブルのブリーディングに興味のある方はいらっしゃいませんか?
真剣な方のみご相談下さい。
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
最新のトラックバック
Drug oxycodone
from Drug oxycodone
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
Lorazepam lo..
from Lorazepam lora..
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク